呑兵衛美容師YURIAの飯テロ食レポ

フリーランス美容師を目指すYURIAの食レポブログ

仕事を辞めたらいろいろ変わった考え方。経験こそ宝。『今』を生きるために今後チャレンジしていく事。

どうもご無沙汰しております。
サボらないサボらないと申しておきながら、こんなに間が空いてしまいました。。



本当すみませんです、はい。



聞きたくもない言い訳を書きますが(書くんかいw)、会社を辞めてからこれからの方向性について改めて考え直してみました。
考えて行けばいくほどに、沼にはまっていき、いろいろ見失いました。


そして、ブレないつもりでいた決心も、たくさんのことを見失うほどに正しいのかもわからなくなりました。



本当に嘘を自分についていないのか。


それさえも。



お酒を飲んで現実逃避もしました。
たくさんの人に相談してより自己嫌悪に陥りました。


今までとても飛ぶように忙しかった日常からいきなり自由を手に入れて、そしたら今度は不安で堪らなくなりました。なんだか矛盾してますよね。



体調も崩しました。
風邪とか膀胱炎とか、他にもいろいろ。
今はやっと落ち着きましたが。。



そんなとき、ある人が私に助言してくれました。



『未来も大切だけど、生きてる【今】の時間はとても尊いものだから、【今】としっかり向き合ってみたら?』


と。



そして少し自分と向き合う時間を作って、いろいろ結論を出しました。



今回は仕事を辞めてからいろいろ感じたことと、改めて決めたことについて書こうと思います。



●自由は思ってるほど楽ではない。外の世界に来て身をもって知った不自由。●


f:id:lemonade-y-t-0917:20190610185903j:plain


仕事を辞めるまでは、いろんな計画が決まってました。


  • 年末にワーキングホリデーでオーストラリアにいく。(理由は英語の習得と向こうで仕事をしてみたいため)
  • そのためにフリーランスや業務委託といった働き方に変えて一気にお金を作る
  • 10月頃に仕事を辞めて、11月には家を引き払う


などなど。



でも、思ってるほど計画はなかなか計画通りうまくいかないものです。


自分の思うような条件の仕事はうまいこと見つからず、時間は過ぎてくばかり。
時間は沢山あるのでいろんなことを考えるのですが、思った通りにならず溜まるストレス。
お金もまとまった収入がないので、当然意識的に飲みに行く回数を減らしてみたりしましたが、たまに行くとお金はたちまちトイレへと消えていきます。



時間が勿体ないので、勉強のために本を読んだり、カットの練習をしてみたり、運動をしてみたり、メルカリをしてみたり、、、
でも生きてればどうしたってお金は少しずつだけど減ります。



募る焦燥感。



そしてついに気づきました。



今まで、忙しかったけど幸せだったのだなと。
会社に守られていたのだなと。


あー、こんな金もなくてグズみたいになる筈じゃなかったと。



自分で望んで会社の外の世界に来たのになんだか惨めになりました。


自由ってそんなに甘くなかった。しかも自由ってあんま自由じゃない。。



いや、『何言ってんだコイツ』って感じですよね。



会社は黙っていてもお客様を集客してくれますし、お給料だって毎月大体一定額振り込んでくれます。安定した収入が見込めるので、まず『マジでお金に困った。。。』なーんてことにはなかなかなりません。
そして万が一お客様とのトラブルが生じた場合は、会社が間に入ってくれます。
税金だって、基本会社が年末調整してくれるので確定申告する必要がありません。



ところがフリーランスは自分達の力で集客もしなくてはなりませんし、どのくらい仕事をしたかにより収益も変わってきてしまいます。
トラブルも自分で解決するか、保険会社を間に入れなくてはなりません。
税金も自分で帳簿をつけて、自分で確定申告しなくてはなりません。
余程実力がない限り、とても不安定です。



計画してた通り、私はワーホリに行くためにまとまったお金が欲しかったので、フリーランスや業務委託をするつもりでいました。
以前経験者の方々がフリーランスや業務委託について沢山アドレスをしてくれましたからわかってた筈なんですが、改めて自分で調べると尻込みしてしまいます。



動いてなんぼと思って業務委託サロンさんにも何軒も見学に行きましたが、なかなか勢いに圧倒されて結局チャレンジまでには行き着けませんでした。



フリーランス活動に関して言えば、僅かな顧客では言うまでもなくかなり厳しいと言えましょう。



そんなところで話が前後しますがとある人がさっきの助言をしてくれました。


そしてなんかわかりました。
もっとシンプルに考えればいいんだなって。



確かに将来のことはとても大切だし、それにともなって不安はいつも付いて回るものなんですが、生きてる時間は昔でもこれからでもなく『今』なのだから、今やりたいことに正直に向き合った方がいいし、昔やこれからのことを考えて『今』を自分で制限したりなにもしないでいるのはあまりに勿体ない事だと気づいたんです。
別に失敗しようが成功しようがもどっちでも良いんです。
いずれにしろどっちも最終的には経験になります。
小さいことに拘って、実は自分で自分を不自由にしてたり、何かにチャレンジできない人の方が多いのかもしれませんね。


そしてとりあえず私は沢山に散りばめれたいろんな考えと向き合う時間を作り、そして整理して、今やりたいこと、これからやることを決めました。



長く無駄なようなそうでもないような時間でしたが、また新しい角度からの考え方を発見できたのでこれはこれでよかったと思います。



余談ですが、いろいろあって急遽引っ越しもしました。もともと11月に家を引き払うつもりでしたが、このタイミングの引っ越しはとても正解だったと思います。
手伝ってくれた人がとてもいい人だったので、信じられないほどとても安く収まりました。(多分みんなビックリな金額です)
不要品って捨てるの大変なんですね。
本当に助けてくれる人がいてよかったです。
これひとりでやってたら多分一ヶ月じゃ終わらないので、ワーキングホリデーは愚か、家を引き払うこと自体無理だったかもしれませんね(笑)




●シンプルに考える。今自分のやりたいことに貪欲になること。これからの方向性。●


f:id:lemonade-y-t-0917:20190612175947j:plain


改めて考え直した計画はこんな感じ。


  1. ワーキングホリデーは一旦保留。
  2. 折角フリーランスについていろいろ調べたので、このまま掘り下げてチャレンジがてら勉強する。
  3. フリーランス以外の時間は、派遣や勉強、これからのことを計画…といったことに当て、無駄のないようする。


…なんかいろいろ変わっちゃいましたが。


①ワーホリは保留

そもそもワーホリに行きたかった理由についてですが、最初の方にも書いた通り、英語の習得をしたかったのと、向こうで仕事をしてみたかったからです。
ワーホリビザというのは31歳になる誕生日まで取得可能で、さらに一年間以上は向こうに滞在できます。しかも学生しながら仕事ができます。お徳ですよね。

私は今年の誕生日までにビザを取ればギリギリワーホリに行けるなと思ったので『これに乗るしかないな』と思ってました。


ところが状況が一転。
英語の習得に関してなんですが、いろいろあって今、毎日英語話さなきゃいけない環境に身をおくことになりました。そのお陰からか、下手ではありますがこの二ヶ月でかなり上達したと思います。耳も聞くことに慣れたからか、何を言ってるのかは大体わかるようになりました。

なので、取り急ぎ海外に行かなくてもよくなってしまったのです。


勿論向こうでの仕事はとても興味深いのですが、今すぐではなくても、行こうと思ったときにちゃんと動けば見つけられると思ったので、なにもワーホリに拘らなくてもいいかもしれないと思うようになりました。


ということでとりあえず一旦保留。


フリーランスについて

どうせまだ日本にいるのなら。
折角なら新しい事にチャレンジした方がいいですよね。

当初の計画では、お金を貯めるために少しだけかじるつもりのフリーランス活動でしたが、ちゃんと勉強して掘り下げてやってみてもいいかなと思いました。

いや、すごく厳しいと思うんですけどをどう戦略をたててその厳しさを乗り越えていくかは、どのくらい勉強したりチャレンジしたりしたか次第だと思います。
そしてもし失敗しても、沢山の知識や経験値は自分の財産になります。


なので実は、早速昨日開業届を出してきました(笑)
(思い立ったが吉日とはこの事)


いや、なんかこれからやらなきゃいけない事が沢山ありますが、これはこれで。
もう足を踏み入れてしまったので←
なにもやらないで足踏みしてるよりは余程いいかと思います。



フリーランスなんて言葉の響きこそカッコいいですが、自分でチャンスを取りに行かなければただの暇な人になってしまいます。
そして、いつでも休めますが、休んだ分の収入はもちろんゼロです。


でも、今だからチャレンジできることなんじゃないかなとも思います。


いや、本当にがんばらないと。


③空いてる時間の活用の仕方


流石に現時点では顧客はすごく少ないので、会社員の頃より沢山時間はあります。
その時間の使い方次第で、今後大きく変わっていくと思います。
勿論お金が必要ですから、業務委託サロンさんと契約したり、派遣会社と契約したりしようかとは思ってますが、自分の仕事も増やしていきたいので、マーケティングやお金の勉強、営業、そして新しい技術についても勉強して視野を広げていこうと思います。


多分言葉で言うほど楽ではないので、かなり苦労するかとは思いますが、それもいい経験になるかと思います。



当面はこんな感じ。
また変わるかもしれませんがね。



●まとめ●


こんな気まぐれでなんだか自分でもたまに嫌気がさしますが、でも例えば新しい人に出会って新しい価値観に遭遇したり、ある時突然自分を客観的に見た時に新しい自分を発見をしたりして、人は成長していくのだと思います。
そうすると道筋は少しずつですが変わっていきます。

どの道を選ぶのかは人それぞれ。


辛い時期や上手くいかない時期も成長するためには必要です。


その分きっと強くなれるので。



…ということで、もう少し日本にいることにしたので、もし良ければ是非ともまたよろしくお願いします。



かなり無理矢理まとめましたが。。





あ、因みにですが、美容師活動を仲宿のヘアサロンの一角を借りて細々とはじめました。





こちらも、もしよろしければお問い合わせください。



ということで、また近々記事あげます。
では。

板橋の老舗美容室『M&Ps板橋店』閉店。これまでの私とこれからの私。②

こんにちは❗
新年号も決まり、なんだかいろんな事が変わりそうな気配ですね。
そんな中、季節はあっという間に駆け抜けていきます。
いかがお過ごしですか? 


今月から新しくスタートラインに立つ方が多いと思います。がんばりましょう❗アタシもとりあえずがんばるので←


さてさて、バタバタの合間を縫って書いてた記事のつづきです。
書ききれなくて結局中途半端になってますが、気が向いたら読んでください。


●これまでの自分と、会社を辞めることを決めたきっかけ、そしてそれを通して気づいたこと。

f:id:lemonade-y-t-0917:20190403140255j:plain

【1年半前】

母親から乳ガンになったと告知されました。
それを聞いた自分は、家族や母親を助けるために、お金を作らないとな…と思いました。
ここで悩んだのは、収入の高い仕事に転職するか、美容師を続けるか。

美容師。

この段階では、別にそこまで好きとも言い難い仕事でしたが、沢山の時間を対価に手に技術を得てきた実感もあり、ここで美容師以外の仕事をするのはなんだか気が引けました。


とりあえず。
困ったときのGoogle先生


『美容師 稼げる仕事』と検索。まさかこんなこんなことで答えが出るとは勿論思いませんでしたが、同じような悩みの人とかの情報を目にしたかったんでしょうね。


そしたらこんな記事が目に飛び込んできました。



f:id:lemonade-y-t-0917:20190401174001j:plain


旅人美容師JUN KUWABARA 1000人ヘアカット世界一週の旅


これだわ。
そう思いました。


とりあえず説明会をやってるようなことをブログ内で見かけたので、思いきって行ってみることにしました。


久々会社外の美容師さんの話を聞きました。
そして彼の話の中に、僅かに希望を見ました。



説明会のあとに直接彼と話したり、同行していた仲間の方と話したりして、フリーランス美容師に興味が湧いてきました。
そして、彼の運営する『美容師コミュニティ』もオススメしてくださったので、入ってみることにしました。


このコミュニティは今はなくなってしまったのですが、コミュニティに参加することにより沢山の美容師さんと出会いました。
みんなそれぞれに考え方、生き方が違っていて、今まで仕事で気づけなかったことが見えたり、ブログ書くことを覚えたり(まだまだ下手なんですけど)、初めて自分で講習会をやってみたり、いろんな情報交換ができたりと、これまでの美容師人生にはない新鮮さを得ることが出来ました。


コミュニティを通して出会った他の美容師さんにフリーランスになりたい事を相談した時に、『なんでフリーランスがいいの?』って聞かれることがありました。


『お金稼ぎたいから』


でもそれだと理由としては不十分でした。
フリーランスの世界は思ってるよりも簡単ではなく、当時の自身の売上成績なんかじゃとてもやっていけないし、ちゃんとした裏付けがない続かないと、厳しいけど凄く的確なアドバイスを頂きました。


そしたら稼ぐにはどうしたらいいのだろう。。
やっぱりフリーランスではないのかなぁ。。



答えがまた見えなくなってしまいました。


【一年前】

お店のスタッフが辞めていき、ついに店長と二人営業になりました。

はじめのうちはかなりお互いに辛く、気持ちも疲弊してしまいました。

だがそれも、要領を得ていったからか段々慣れていきました。

予約もかなり早くの段階から埋まるので、イレギュラーがなければ安定した仕事が出来るようになっていきました。



【昨年7月】

去年7月24日に新宿にて『一日バーテン』なるものをやらせていただきました。


その時の記事→新宿のBAR "KISI"で一日バーテンダー体験をしてみての感想を纏めてみた🍸


なかなかに楽しいイベントだったのですが、当日までの間お店にお酒や材料を持って出入りしてた際に、ただ出入りするのも悪い気がしたので、お店の利益になるようにカウンターでお酒を一杯頂くことにしてました。


隣にいたご夫婦と話すことになったのですが、


『実は夫婦で会社辞めて、ワーホリ行くことにしたんですよ❗』


って言い出しました。
『若いっていいですねー』とか談笑してる中で、彼らは言ったんです。



『一度きりの人生ですからね。後悔とかしないようにお姉さんはなんかやっておきたいことないんですか?』


電撃が走りました。


その場ではなにも答えられませんでしたが。


少し落ち着いてからいろいろ考えました。
そしたら私は自分に嘘をついてることに気づきました。
確かにお金を稼ぎたいけど、それは自分のためではなく、親のため。


私自身は何がしたいのか。


いろんな考えを整理していくと結局のところ私は自由になりたいなーって思ったんです。
そしてワーホリや留学にも行ってみたいと思った頃もありましたが、現実的ではないかなと思いチャレンジ出来ないでいました。
そう、やってみたかったんですよね。


確かに家族のことはとても気になるし心配だけど、これでやりたい気持ち圧し殺して時間を使ってしまったら…きっと死ぬとき後悔するかなと思いました。


人生の人生だから、自分で選ぶべき。
結果、自分もワーホリに行くことにしました。


↑この人達が電撃走らせた人たち。エモい。




後日、店長に会社を辞めることを伝えました。
もちろん店長には凄く引き止められました。


でも。

走り出した感情をもう止めることはできませんでした。


【昨年11月】

会社を辞めることをお客様に告知し始めました。
お客様にはとても驚かれました。


でも『がんばってね』と背中を押してくださいました。

f:id:lemonade-y-t-0917:20190403132704j:plain
↑お客様に出したDM。



【今年1月】

会社の中で、うちのお店を閉店することに決まりました。
自分がやめると店長だけになってしまうので求人を出してたのですが、結局のところ決まらずに、やむを得ず閉店を余儀なくされました。


そしたらお客様もびっくりしたのでしょう。
予約がいつも以上に先の方まで埋まるようになりました。


それと比例して自分達もバタバタと慌ただしく時間だけは過ぎていきました。


忙しい中、私はあることに気づきました。


たまたま少しいつもよりもお客様から距離感を持ってカットしたんですが(いつも作業する際に体が近いと注意されてたのに直せないでいました(笑))、そしたらヘアスタイルのバランスってのがよく見えたんです。


『なんだ、この人こういうのが似合うんじゃないの。もっと早く気づきたかったなぁ。』


でもそしたら、気づきました。


私はヘアスタイルを作るのみならず、他人や自分との距離感も全てにおいて近すぎたんです。



だから自分のことをよく知らなくて他人に迷惑をかけてきたし、他人のこともよくわからなかったから距離感を保てなくて理解出来なかったりされなかったりしました。


さらには、私は自身の家族の状況からか凄く『サザエさん的家庭』への憧れが強かったのですが、『サザエさんな家庭』なんて存在せず、人それぞれみんな問題を抱えて、それをうまく隠しながら、乗り越えながら生きてるんだってことに、やっと気づきました。


なんか随分遠回りしたけど、漸くその事に気づけたのは大きいと思います。


今まで出会ってきた人は、その事についてのヒントを凄く私に教えてくれてたのでしょう。
気づけた瞬間に、いろんな人のいろんな言葉が脳裏で繋がっていきました。


『私って子供だったんだなぁ』


そう思いました。


でも、これでやっと仕事が好きになれました。
作業からデザインに変わりました。



【今年3月】

あっという間に時間は駆け抜けるようにすぎていきました。

有難いことに、沢山のお客様がお別れをしに来てくださいました。


本当にこのお店に長く勤めて沢山の方の人生に関われた時間は私にとって尊いものです。


沢山の贈り物も頂きました。
もう、こんなに頂き物することなんて今後生きてくなかでないんじゃないかな。。

f:id:lemonade-y-t-0917:20190403140122j:plain



本当にありがとうございました。
この10年と3ヶ月は私にとってかけがえのない宝物です。



●家族から飛び立つ自分と、これからのこと。

f:id:lemonade-y-t-0917:20190403141510j:plain
f:id:lemonade-y-t-0917:20190403141557j:plain


昔はこんなに沢山のスタッフがいたんです。
本当に長い時間を共にしてたから、家族みたいなものでした。


それがどんどん減っていって、ついに二人になりました。

f:id:lemonade-y-t-0917:20190403144615j:plain

店長。
彼と出会ってなければ私は美容師になれてないと思います。
本当に沢山の迷惑をかけ、沢山のことを教えて頂きました。感謝しきれません。



途中で他のお店に移動してしまいましたが、私の教育担当だった先輩。
厳しい方でしたが、ちょっとしたことから大きな悩みまで相談させて頂きました。



この二人に会えてなければ、私は東京にさえいないかもしれません。美容師もやってないかもしれません。


それが、先日4月1日からついにひとりになりました。


今までは彼らにいろいろ頼れたのが、これからは自分でよく吟味して考えなくてはならない状況に変わりました。


まだ不安だらけなんですが、自分で選んだ道ですから、後悔しないように突き進みます。


今後はとりあえず12月からオーストラリアにワーホリに行きます。
それまではまだ日本で仕事してます。


今年はいろんなチャレンジをしていく事になるので、その経験を財産に出来るように頑張っていきます。



凄く長くなってしまいましたが、とりあえずおしまい。



またねん。

板橋の老舗美容室『M&Ps板橋店』閉店。これまでの私とこれからの私。①

こんにちは❗
桜も満開を迎え、季節はとうとう新しい年度を迎えます。
皆さん、お忙しいでしょうがお元気ですか?
YURIAはついにこの会社最終日を迎えております。
10年以上、ここの場所で1日の大半を過ごしてきました。
そう、もう家なんかよりずーーーっといるわけですよ。 
それがもう、ここの扉を潜るのさえ最後になってしまいました。
明日からはもう足を踏み入れることもできなくなります。


お客様には告知しておりましたが、当店は本日をもちまして閉店となります。
まぁ、YURIAが辞めるのはそれ以前から決定しておったのですが。。


今回はいつもとは違って真面目なこと書くので、気持ち悪いと思って見守ってください(笑)




●お店の閉店のお知らせと、お詫びについて。

f:id:lemonade-y-t-0917:20190330233554j:plain


まず最初に、これまで永らくのご愛好頂きましたお客様に深くお詫び申し上げます。
このお店、オープン16年目になったそうです。
そのうち私は10年と3ヶ月お仕事させて頂きました。
早い方なら2週間に一度はいらっしゃるし、少ない方でも3ヶ月に一度はみえてたと思うので、下手すれば友達なんかより会ってるかもしれません。


そんな沢山のお客様に支えられてきたのに、残念なことに人手不足のため、維持が出来なくなってしまいました。本当に至らずすみません。


今後当店は志村坂上店と統合しますので、私はおりませんが、よろしくお願いします。


それともうひとつ。 


●これまでの自分と、会社を辞めることを決めたきっかけ、そしてそれを通して気づいたこと。

あっという間の年月ですが、確かに自分は前に進んでたのだと思います。


【11年前】

親の反対を押しきって上京。
当時遠距離恋愛してた東京の彼氏を追いかけて出てきたのですが、あの頃は若かったなーって思います。
恐らく今同じことをしろって言われてもやらないと思います。
だってたったの30万円ぽっちで東京に来ちゃった訳なんですから(30万あれば引っ越しできると思ってたから。)
でも思うんです。
若いうちは特に知らないから出来るチャレンジがあります。
しかも得るものも大きいと思うんですよ。
失敗しても、成功しても、それは経験として自分の財産になります。

しかし、もともと美容師という仕事にあまり興味がなくて、その上何も出来ないくせにプライドだけ高かったので、スタッフともうまくいきませんでした。


【10年前】

生意気な態度が祟ってか、お客様にもご指摘を受けてしまい、悩むことが多くなりました。
そんな中、同い年の専門卒の同期が入ってきて(自分は働きながら専門学校へ行ってました)、彼女達を見ることで、自分がうまくいかない理由を知ることが出来ました。

彼女達はお客様にもスタッフ達にも好印象でした。

『あの子達にあって私に足りないものってなんだろう。。』
単純に悔しかったので、自分との違いを徹底的に分析したんです。
そしたら、自分は素直じゃなかったってことがよくわかりました。
どんなに表に出さなくても、そういうひねてる心は人にはよく伝わります。
特に私たちは人に触れ合う仕事ですし、他人はよく見てるものなんです。

彼女達に会わなければ、ずっと変われなかったかもしれませんね。

f:id:lemonade-y-t-0917:20190331003251j:plain

本当に彼女達は私にとって大切な友達です。


【9年前くらい】

実家からSOSの連絡が来て、帰省してみたら父親が病気で床に伏せてました。
自分が実家にいたときは、いろんな病気がありながらも健常者に近い生活をしていたはずのに、知らぬ間に変わり果てた姿になってしまいました。

こんな状態になってしまってたので、母親も働きに行けず、生活苦に限界を感じ、最終的に連絡が来たのでしょう。

流石に罪悪感を感じました。
自分がのびのび東京で自由にやってるその傍ら、彼らは苦しんで来たのかと思うと、自分もなんとか助けにならなきゃと思いました。

この頃くらいから、自分の人生のはずが、『親のためにとりあえず頑張って稼がなきゃ』みたいな人のための人生に変わってしまってました。
勿論それは間違いではないけど、あのまま生きてたら、いつか自分も人も嫌いになってしまうかもしれません。
だってずっと自分に嘘をついて生きる事になるのですから。
そのうち心は窮屈で苦しくなり、人の事を妬んだりするようになったかもしれないですね。


【5年前】

f:id:lemonade-y-t-0917:20190331040056j:plain

スタイリストになりました。
とりあえず早く稼げるようになりたくて、自分で言うのも変な話ですが、あの時めちゃくちゃ練習に打ち込んでました。多分人の3倍くらい。スタイリストになってからもずっと練習してました。

とにかく早くうまくなって、お金が欲しかったんですね。

でも、やっぱり全然仕事を好きになれませんでした。

もともと、絵を描いたり写真撮ったり、歌や演劇をやったり聞いたりと、芸術方面のことに興味があったんですが、美容師の仕事とはそれらをうまく結びつけれずにいました。
仕事による勉強の一貫で、ケミカルや理論の勉強もするのもあって、無意識のうちにですが自分の仕事はヘアスタイルを作る作業をする仕事になってしまってました。





なんか本当は全部1つの記事に纏めようと思ったんですが、、、
書きたいことが多いのと、ちょっと間に合わない(爆笑)ので、続きはまた次回にします。←



とりあえず、今日。
人生の節目として、しっかり後悔のないように仕事してきます。

板橋のなんとも素敵なクラフトビール飲めるスポット【Tokyo Aleworks Taproom 】でビールを飲みに通いつめてる話。

こんにちはーー❗
全然更新できなくてすみません。。


以前告知しましたが、今月いっぱいで今お世話になっている会社を退社することになっております。
その件についてはまた改めて詳しく書こうと思ってますので気が向いたらみてください←



さてさて、走り抜けるように働いてる間にいつの間にやら春めいて参りましたな。
春と言えば、花見
花見といえば、ビールでしょ(笑)

ということで、今回紹介するのはちょーうめぇビールバーです。


●板橋で本格的アメリカンスタイルのクラフトビールcheese!!!


f:id:lemonade-y-t-0917:20190319160029j:plain

Tokyo Aleworks Taproom


ここです。
もうねー、美味しすぎて通いつめてしまいますww
板橋でこんなうめぇビール飲めるんだなーって、これが楽しみで仕事はかどってる感じ(ダメなやつ)


一体どんなお店かって言うと、お店のとなりにブリュワリーがあって、そこで醸造してるビールと、世界のビールが楽しめます。
料理は、ビールにちなんだ取り揃え。
うん、ビール好きの人には本当におすすめしたい店。


メニューはこんな感じ。


f:id:lemonade-y-t-0917:20190319161954j:plain

ビールは樽が空いたら新しいビールが入るので、いつも飲めるビールが違うわけです。
しかも隣で醸造したてのビールが飲めちゃうので、いつ行っても飽きないんですよねー。
だから通っちゃう←

f:id:lemonade-y-t-0917:20190319162650j:plain

f:id:lemonade-y-t-0917:20190319162520j:plain

ほらほら、飲みたくなってきたんじゃない?←


フードメニューはこんなん。

f:id:lemonade-y-t-0917:20190319161037j:plain
f:id:lemonade-y-t-0917:20190319161140j:plain
f:id:lemonade-y-t-0917:20190319161257j:plain
f:id:lemonade-y-t-0917:20190319161414j:plain


ね、なかなか美味しそうでしょ?
ちなみにランチもやってるんです。
ランチのメニューはこんなん。

f:id:lemonade-y-t-0917:20190319161607j:plain


ね、このさ、ビールとハンバーガーの組み合わせはやべーですよね。
もう太るしかないww
めっちゃうまいやつwwwww



とりあえずオススメなものを挙げるとすれば。。

f:id:lemonade-y-t-0917:20190319164819j:plain
f:id:lemonade-y-t-0917:20190319163221j:plain

【ビアプレッツェル

ビールを作った時に出た胚芽で作ったプレッツェル
マスタードベースのソースにディップして食べる感じ。わりと軽い仕上がりで塩気も丁度よくビールに合うつまみ。




f:id:lemonade-y-t-0917:20190319163730j:plain

【Tokyo Aleworks モルトチキンウィングス


アメリカ料理のバッファローウィングモルトウイスキーを吹っ掛けるおしゃんなメニュー。
これはね、うまい❗
ちなみにオススメソースはハニーマスタードか、バーベキュー。



f:id:lemonade-y-t-0917:20190319164514j:plain

ハンバーガー】
これはちなみにチーズバーガー。


もうさー、これはランチだけなんですけど、めっちゃうまい‼️
本当にうまい←
いや、うまいっす←しつこいww
なんかビールとハンバーガーって恋人みたいな感じですよね。
アイツらめっちゃいいコンビだと思います←勝手にコンビにしましたww

しかもこれもプレッツェルと同じで胚芽使って作ってます。野菜も沢山挟んでくれてるので、案外ヘルシーかもしれない。


他にもいろいろあるんですが、それは飲みに来てからのお楽しみかなー。



ちなみに、隣でビールの醸造してる方はなんとアメリカ人。


f:id:lemonade-y-t-0917:20190319165621j:plain

ボブさん。
なんか呑兵衛美容師YURIAに髪の毛切ったりされてます(笑)
そんな彼はビールの他にもウイスキー関係の方の仕事もしてます。
なので、このお店は実はウイスキーも取り揃えております。
しかもワンショット安く飲めるからオススメかも。


f:id:lemonade-y-t-0917:20190319170042j:plain

ランディさん。

素敵なお髭を蓄えてる彼はビールにまっすぐ❗
自分の仕事にすごく真剣で、しかも優しい。
ロックが好きなんだって。



f:id:lemonade-y-t-0917:20190319170722j:plain


二人とも会うとこんなダメな呑兵衛と仲良くしてくれます。
ホンマに感謝。


他のスタッフの方もとてもみんないい人たちなんです🎵


もう住みたい←ぇ



●まとめ

今回のお店についてまとめてみました。

  • 20種類以上のクラフトビールが常時楽しめる。
  • 隣接してるブリュワリーで醸造してるビールが飲める。
  • メニューはいろいろオススメだけど、ビールにちなんだフードが充実。
  • ビールの作り手さんはアメリカ人でユニーク(笑)
  • 実はウイスキーも取り揃えてる。安い。


こんな感じですね。
是非とも行くときは声かけてねん←


あ、ちなみに話変わりますが、来月頭に花見をしようと思っておりまして、参加したい人は練習ください(笑)
日程は集まる人によって決めようと思うので、とりあえずメンションぷりーず。


じゃ👋😃

板橋の『リズム』って店が気になってたので行ってみたら結構楽しいお店だった件について(笑)

どうも、お久しぶりです❗
なかなか更新しなくてごめんなさい。。
あ、むしろ明けましておめでとうございますwww


なんだかバタバタしてたら知らぬ間に年が明けてました(笑)
しかももう2月だし←
すみません、こんなんで(・c_・`)
こんな変態で良ければ今年も是非よろしくお願い致します←


さてさて前回は、はやしさんと馬肉屋さんに行った話を書きましたが、今回はその続きの二軒目に行ったお店の話。(だいぶ間あいちゃいましたが。)
これがなかなか個性的なお店で、一度行ったらまた行きたくなっちゃうお店でしたね(笑)


●板橋の『リズム』って隠れ家がマジ秘密基地みたいで面白い件(笑)


f:id:lemonade-y-t-0917:20181230124013j:plain

文化的酒屋 リズム 滝野川


超急な階段を昇ったところにあります。
写真ははやしさんに階段を昇って頂いたところ。



お店の扉を開くとそこには。。



f:id:lemonade-y-t-0917:20190116184737j:plain



夢広がりますね♥️←
めっちゃまっかっかやんwww


お店では70年代から80年代のロックが流れてました。
Queenとかビートルズとかグリーン・デイとかとか。
なんや、めっちゃええやんな。


そしてメニュー。

f:id:lemonade-y-t-0917:20190116185529j:plain

f:id:lemonade-y-t-0917:20190116185624j:plain

f:id:lemonade-y-t-0917:20190116185743j:plain

f:id:lemonade-y-t-0917:20190116190355j:plain


そう、なかなかフードが充実してますよね!
そしてそこまで高くないです。


とりあえず、ファーストインスピレーションで心奪われたオリジナルカクテル『リズムちゃんの恋心』
と『リズムちゃんの涙』を頼んでみちゃいました。

あとチェイサーにワイン←


f:id:lemonade-y-t-0917:20190116190932j:plain

【リズムちゃんの恋心】
なるほど、ちょっと甘酸っぱい感じの確かに恋心を感じる味←


f:id:lemonade-y-t-0917:20190116191134j:plain

【リズムちゃんの涙】
涙の方が恋心より酸っぱい。
けど爽やかさがある。


f:id:lemonade-y-t-0917:20190116191429j:plain

【チェイサーのワイン(笑)】
夜中にこんなに飲んでるうちらはちょっとやっぱりおかしいのかもしれない。
でも仕方ない。
変態だもんなー←はやしさんは違うと思いますがww


何もないと酔っぱらってしまうので乾き物とオススメのガーリックトーストをいただきました。


f:id:lemonade-y-t-0917:20190116191922j:plain

【乾き物たち】
昔はナッツって食べれなかったんですけど、最近味覚が大人になったからなのか、お酒のお供に欲しくなるようになりました(笑)



f:id:lemonade-y-t-0917:20190116192428j:plain

ガーリックトースト

ガーリック大好きって以前も書いたと思いますが、もうね、見つけるとめちゃくちゃ頼みたくて仕方ない訳ですよ(笑)
次の日が仕事の日はなるべく頂かないようにしてますけど、この時は次の日はお休みだったので頂いちゃいました。
いやー、なんて臭くてうまい←
そしてワインにとてもマッチングしてて、とてもよかったのですが、この辺で酔っぱらいモード絶頂に来たので身を引きました(笑)



●まとめ

今回のお店について簡単にまとめてみますと、、

  • 板橋のあの有名な怪しい通りに構える個性的なお店。
  • 中に入ってみたら独特な世界観。ロック好きな人には必見。
  • フードメニューも充実。しかもお値段もそんなに高くない。そしてうまい。
  • そして朝始発までやってるので、夜型の人の味方ww


こんなところかな。
いや、ここは入るのに少し勇気がいると思うので、もしあれならアタシがお連れします(笑)


●お知らせ

なんだかずっとバタバタで言い出せなくてすみません。
もうご存知の方も多いかと思いますが、アタシ実は来月いっぱいでお店を辞めます。


そして、今年の年末に海外に渡航致します。


いや、これ本当ねww


理由はいくつかありますが、直接聞いてください。


そして一応12月までの間は日本にいますし、どっかしら都内で働いてますので、もしちょっかい出したくなったら言ってください(笑)



ということで、また←今度はもっと早く書きます(笑)

板橋駅前で本格馬刺しを激安で食べれるあの『馬の串ん』で呑んだら、本当に安く美味くハッピーだったという話。

どうも。
お久しぶりです。
呑兵衛美容師YURIA、最近サボり勝ちですみません。。
どうもバタバタ忙しくなっちゃって。


今年も残すところ一ヶ月くらい。
やベーな。
まだ衣替え終わってない←おそ
皆様、如何お過ごしでしょうか?
寒くなってきましたので、衣替えは終わらせましょうね←自分ねww


さてさて、先月の話になります。
私の担当させていただいてるお客様が会社の都合で急な転勤が決まりまして。
急遽別れを惜しんで呑みにいって参りました。


あー、彼はこのブログにも以前ちらっと登場してます。
ほらほら、あの人ですよ。
『阿佐ヶ谷飲み屋さん祭り』の記事に登場してます、『はやしさん』。


参考ブログ←阿佐ヶ谷飲み屋さん祭りではしご酒しすぎてフィーバー♥️な件なんですが(笑)①


思い出しましたかね?(笑)
はやしさんと暫く飲めないなんて、つまらなさすぎる❗
これは絶対飲まねば…と言うことで、今回二人で飲みまくったのは、板橋の馬刺しで有名なアノお店。



●板橋で馬刺しと言えば『馬の串ん』でしょ❗安くたらふく馬肉を堪能しようぜ🎵


さてさて。
今回紹介しますお店はこちら。

f:id:lemonade-y-t-0917:20181120203852j:plain

馬の串ん

食べログ 馬の串ん

二階ね(笑)
一階の豚ラーメンもエエけども。
今回は二階の話でお願いします(笑)


板橋駅滝野川方面の出口から出てすぐのところにあります。


店内の様子。


f:id:lemonade-y-t-0917:20181120204618j:plain


なにやら赤い怪しさ満点の世界になっております(笑)
そしていつも満席らしく、なかなか入れないらしい。これ、風の噂ねww
このときはタイミングが良かったのか、ギリギリ入ることができました。


メニューはこんな感じ。


f:id:lemonade-y-t-0917:20181120205313j:plain

f:id:lemonade-y-t-0917:20181120205356j:plain

f:id:lemonade-y-t-0917:20181120205452j:plain

f:id:lemonade-y-t-0917:20181120205539j:plain


なかなか安い❗
しかも焼酎の種類の多さね(笑)
栗とかなんかはやしさんはとても気になってました(ってか頼んでましたねww)


とりあえず乾杯ー‼️


f:id:lemonade-y-t-0917:20181120210338j:plain


そして、馬肉ぱーてーの幕開けです。


f:id:lemonade-y-t-0917:20181120210727j:plain

【馬の燻製スモークたん】

おつまみや箸休めに最適❗
ついついつまみたくなります。


f:id:lemonade-y-t-0917:20181120212747j:plain

【肩ロース、モモ肉、肩バラ肉、胸椎後方の肉】

要するに盛り合わせにしてもらったんですね。
これしかもめっちゃ量があって、なんか馬肉をこんなにたらふく食べたの初めて。

そして嬉しいことに!
馬肉ってかなり低カロリー。且つ高タンパク。
ダイエット中でも気にせず食べれますね。
なので、ちょっと食べ過ぎたとしても、もーまんたい(笑)

そして、もちろん九州醤油と薬味はにんにくと生姜でいただきます。
これがまたうまいんだわー♥️



f:id:lemonade-y-t-0917:20181123083754j:plain

【タテガミ】

これ、アタシが一番好きな部位です。
文字通りお馬さんのタテガミが生えてる部分。
脂が多く含まれてますが、意外とあっさりしてて、後に甘さが残ります。
ちなみに赤身と合わせて食べるのがbetter。
これと九州醤油があれば結構長い間くたばらないで飲めるかもしれない(笑)



f:id:lemonade-y-t-0917:20181124085028j:plain

【桜ユッケ】

わりといろんなお店で見かけますが、これ見つけると頼みたくなる逸品だと思うんですよ。
臭みがなく甘味がしっかり味わえてこのお値段はなかなかポイント高いです。
どーでもいいけど、卵を見ると食べたくなる自分がいることを自覚し始めた今日この頃ww


f:id:lemonade-y-t-0917:20181124085857j:plain

【馬肉の燻製バラ肉】

スモークたんではなくバラ肉。
多少脂身があるので、口のなかで甘さと燻製の香りが広がって酒が進んでしまいます。

はやしさんはなんやかんや焼酎3杯くらい飲んでたかな(笑)


しかしながらこんなに安くそしてこんなに美味しく馬肉を食べれるお店って他になかなかないと思います。


ほらほら、行きたくなってきたんじゃない?(笑)



●まとめ

今回のお店についてまとめてみました。

  • 駅チカでかなりの人気店らしく、なかなかすぐには入れないらしい。
  • お値段がどれもかなりリーズナブルな設定になっている。
  • 焼酎の種類がとても多い。試したくなる(笑)
  • お値段のわりにお肉の鮮度はとてもよい❗臭みがなくとても美味しくいただける。

こんなところでしょうか。
近くに住んでいるなら是非とも行って見てほしいお店です。
近くに住んでなくても、なかなかオススメなお店のひとつだと思います。


そして、一緒に飲んでくださったはやしさんには感謝です。
こんな美容師としても人間としてもまだまだ未熟者で子供なYURIAと仲良くしてくれて、流石器がでかい❗
彼はとあるお店の責任者をしてますが、この器のスケールだからこそ、部下は彼を慕うんだと思います。ホンマに尊敬します。


このあとはやしさんとはもう一軒行ったのですが。。それはまた次回。


最近全然更新できなくてすみません。


でもやめることはないので、めげずにちょくちょく見に来ていただけると有難いです(笑)


では、また次回。
See ya:-)